九州・沖縄でゆる~く移住

移住地

九州・沖縄 概要

九州・沖縄は8県からなります。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

日本の南西端に位置する九州は亜熱帯気候で活火山も多く温泉があちらこちらにたくさん存在します。

福岡県

福岡県には29市、29町、2村があります。県庁所在地は福岡市、福岡市の人口は150万人越えの大都市。北九州市、久留米市~東峰村、赤村など、のどかな地域があります。

大分県

大分県は源泉・湧出量が日本一、お馴染みの別府温泉をはじめとした温泉街がたくさんあります。県庁所在地は大分市、14市、3町、1村があります。人口は大分市で47万人超、県全体で113万人となります。

宮崎県

宮崎県の県庁所在地は宮崎市 9市、14町、3村で人口は県全体で100万人ほどです。県北部にはパワースポット高千穂峡をはじめ霧島連山や温泉郷、日南市の海岸にはイースター島公認のモアイ像が7体並びます。

佐賀県

佐賀県は伊万里焼、有田焼、唐津焼をはじめとした陶磁器の窯元がいくつもあります。県庁所在地は佐賀市で県の人口は80万人。吉野ヶ里遺跡や唐津城、宝当神社なるパワースポットもたくさん存在します。

佐賀県で移住支援金が支給される対象市町

佐賀市、唐津市、鳥栖市、多久市、伊万里市、武雄市、鹿島市、嬉野市、神埼市、基山市、有田市、大町町、江北町、白石町、太良町

長崎県

九州の西海岸に位置する長崎県、県庁所在地は長崎市、島の数が日本一の971島!お馴染みのハウステンボスや平和公園、原爆資料館、潜伏キリシタン、軍艦島など有名なスポットがたくさんあります。長崎県は13市8町で人口130万人以上からなります。

熊本県

九州中部の熊本県は熊本市に県庁があり、14市5町8村が存在します。温泉地があり熊本城や武家屋敷などが有名で、くまモンも熊本県のキャラクターです。

鹿児島県

九州の南部にある鹿児島県には19市20町4村があります。人口は多く160万人に迫る人口を有します。桜島や指宿温泉、霧島神宮などが有名です。農産物も豊富で桜島大根やさつまいも本格焼酎などがあります。

沖縄県

日本の最南端沖縄は150ほどの島からなります。気候は年間を通して温暖で真冬でも10度を下回ることはあまりありません。寒さに弱い方は沖縄が移住先にいいかもしれません。11市11町19村とのどかなところが多いようですが人口は145万人と結構多いです。

移住情報準備中


移住情報を投稿してください。

こちらから移住体験やイベント情報を投稿できます。

投稿フォーム >>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました