理想郷探訪

【理想郷】とは「決して存在しない理想的な社会」

小樽運河オブジェ
走り出せ

「ユートピア」「空想」「夢の世界」などとして描かれることが多いです。が、自分だけの理想郷は存在しても良いのではないのでしょうか?「自分にとっての理想郷」「自分だけの理想郷」「家族にとっての理想郷」を作ることは可能です。
自分に居心地の良い土地柄、空気、環境、人間関係・・・今の生活環境に苦痛や違和感を感じているなら「移住」する、ということで苦痛を緩和したり解決できる場合もあります。自分に合った場所で生活をすることは精神的にも肉体的にも負担を軽減して生きることができる方法のひとつです。

都会の生活に疲れた

廃線になった鉄道
廃線鉄道

都会の生活に飽きた、都会の人間関係に疲れてしまったなど先行きが不安に思ったときは「移住」を検討してみてはいかがでしょうか?「移住」と聞くと大自然に囲まれ電気やガス、水道などなく食料は自給自足の不便な生活を思い浮かべがちですがそうとは限りません。
とは言え郊外や田舎に引っ越すばかりが「移住」ではありません。大都会に移住する人も後を絶たないのも事実です。都会に移住したい人の意見として、徒歩圏に何でもある、大きな総合病院が近くにある、車を持たなくても交通機関が張り巡らされている、隣に誰が住んでいても気にしない(分からない)人間関係が程よく希薄で気楽、仕事が豊富でやろうと思えば次々転職できる。などいいこともたくさんありますね。

移住先にもいろいろあります

美瑛の丘
美瑛の丘

テレビ番組に登場するような山奥の「ポツンと一軒家」をはじめ程よく人が住む「村」そこそこのスーパーやホームセンターが存在する「町」郊外に大型ショッピングセンターが集合する「中核都市」マンモス都市の周辺都市や東京都内など大都市。
人が生活するうえでストレスに感じる胸の苦しみの多くは人間関係だと思います。「ストレスから解放」という言葉に反応したあなた、そんな苦しみやストレスから解放されるべく移住を検討する時が来ているのかもしれません。そうです周囲に合わせなくても自由で幸せな人生は自分で作れるのです。

スローライフを希望する

薪ストーブ
薪ストーブでスローライフ

スローライフを過ごす移住者に人気の長野県、別荘で賑わう山梨県、首都圏へのアクセスの良さで人気があるのは静岡県、大自然に囲まれた生活を満喫したいと思ったら北海道なんかも大人気の移住先です。日本列島は南北に長い島ですから、きっと自分に合った気候や空気、過ごしやすい環境があるはずです。

例えば気候で考えてみましょう

雪に埋もれた車
一夜で雪ノ下

温暖な地方、雪が降る地方、海がある、山がある、北海道の冬はどこも豪雪で極端に気温が低く住むにはよほどの覚悟が必要とお思いの方が多いと思いますが、北海道伊達市のようにほとんど雪が降らずそこそこ温暖な地域もあります。
また、移住したからと言って年中そこで暮さなきゃならないということではありません。気候に敏感な人であれば季節ごとに住み替えてもいいのではないでしょうか?
例えば梅雨時の湿気から逃げて広大な北海道で秋まで暮らす、大雪に対処する自信がなければ冬が来る前に沖縄に移動して春を待つという生き方もこれからは可能になるかもしれません。イヤ可能です。

子供の教育が心配

ミニチュアスクールバス
ミニチュアスクールバス

今の時代は田舎だと十分な教育が受けられないということにはなりませんね、ネット環境さえ整っていれば都会と遜色ない教育が受けることができます。都会では体験することができない自然との触れ合いを満喫しつつ、高度な教育を受けることも可能な時代になりました。

仕事のやり方も変わってきました。リモート業務に移行する会社が増えて本社自体が「移住」するところも増えています。

政府も地方創成を打ち出し東京一極集中からの脱却を目指している今こそ移住生活を考えてみてはいかがでしょう。
微力ながら理想のふる里を探す皆さんの応援をいたします。

それではあなたの理想郷を探訪してください。

まずは日本の各地域から >>>>>

理想の移住先は日本国内とは限りません 管理人が ここは良い!住みやすいらしいぞ!と聞けば海外の移住先も捜索しようと思っております。

タイトルとURLをコピーしました